2015年1月25日日曜日

VGSHQ検討メモ

VGSの拡張音源(HQ版)みたいなものを考えている。

◆現VGSの音源仕様

  • 周波数 : 22050Hz
  • ビットレート : 16bit
  • チャネル数 : 1(モノラル)
  • 音色数 : 4 (三角波、矩形波、ノコギリ波、ノイズ)
元々、VGSはゲーム用の音源システムとして設計していて、表現性能よりも処理性能を優先しているので、そもそも音質はそんなに良くない。

◆周波数

CD音質44100Hzへ拡張すれば単純に音が綺麗になる。
処理量が×2になるが、多分iPhone 3GSぐらいのスペックで余裕で処理できる。
iPhone 3Gだと少々キツイ。

◆ビットレート

これは変更不要。

◆チャネル数

これも変更不要。
MMLデータには手を入れずに拡張できる感じを目指したいので。
ステレオ化するとパン調整が必要になり若干面倒くさい。

◆音色

音色数も変えない。
ただし、合成波形にしてみると音に厚みが出て良い感じかもしれない。
  • 三角波 : ベロシティー1/3程度の矩形波を合成
  • 矩形波 : ベロシティー1/2程度の三角波を合成
  • ノコギリ波 : ベロシティー1/2程度の三角波を合成
三角波は重ねて鳴らした時の相性が良い。

2015年1月23日金曜日

地味にiOSデベロッパーアカウント維持費の値上げが痛い件

もうすぐでiOS Developer Accountの期限切れの季節になります。
「もうすぐ」といっても、まだだいたい1Qありますが。
どうも、日本のアカウント維持費が8,400円から11,800円に値上げされる模様。
+4,000円というのは地味に痛い...

昨年1年間(2014年1月1日~2014年12月31日)のSUZUKI PLANのiOSアプリの収益(Apple税を控除後の額)は、92ドル94セント。日本円換算でだいたい1万円ぐらいなので、赤字です。

ちなみに、Androidの方の収益(Google税を控除後の額)は、40,372円。
なお、これは有料販売のみの収益額で、これに広告収益(1,000円ぐらい)がプラスされます。
つまり、トータル黒字です。

もっとも、トータル赤字でも今年は継続するつもりです。
私が飽きるまでの間は続けます。
私が飽きても儲かっていたら続きますが。
なので、今年継続することは確定として、来年どうなるかは未知数です。
そう考えると、+4,000円の値上げは地味に痛いかもと思いました。

世間一般では「AndroidよりもiPhoneの方が倍儲かる」と理解されているようですが、これは木を見ずして森を見た場合の話で、事実、SUZUKI PLANではAndroidの方がiPhoneの4倍儲かっている訳で。

SUZUKI PLANの場合、昨年の売上の約80%が海外(主に米国とEU)で、日本で人気があるのは東方VGSぐらい(これは一切マネタイズしていないから収益0)という、日本のアプリ開発者の中ではかなり特殊なタイプだからこういう結果になったんじゃないかと推測(適当)。
SUZUKI PLANが海外の方が伸びてる原因は、チップ文化の有無の違いかな。(根拠は無い)